ABOUT

MISSION

大阪市が推進する「街全体を一つの職場にする運動 :Hack Osaka」の完遂。
これにより組織や年代、国籍を超えて、全員がハブとなったイノベーションエコシステムを構築し、
街全体にイノベーション(新陳代謝)が連続的に起きる環境を創る。

CORPORATE VALUE

イノベーションを創出するマインドセット:
Open
Flat
Friendly

「OFF」マインドとは、立場、肩書、組織、国籍、年代、性別から「離れる(OFF)」という想いを表現している。
この精神こそ、関西人の精神的資産であると同時に、日本の精神基盤(「平等性」)でもあるとの想いを込める。

ACTIVITIES

・街全体の、コミュニティーをはじめ人財や知識を、グローバルにつなぐサービスの提供(共創基盤の醸成)
・イノベーション関連情報のコンシェルジュサービスの提供
・起業家やイノベーションを創出し、育成、成長を加速するコンサルテーションやプロトタイプ作成サービスの提供
・世代間連携、経験豊富なシニア人財の活用
・参照:WORKS   SERVICE

ORGANIZATION

社名 (株) Human Hub Japan
住所 大阪市北区角田町1番12号 阪急ファイブアネックスビル 2F
代表 吉川正晃(代表挨拶
参照 TEAM
連絡先 info@human-hub.jp

MESSAGE

変化の激しい時代は、「人は会社に就職するのではなく、業界やコミュニティーや街に就職するようになる」。このことをIT事業で実感しました。

前職の大阪市では、その経験を踏まえ、街全体を一つの職場にする運動「Hack Osaka」を展開しました。退職後も、「肩書、組織、年代、性別、国籍などを越えた共創都市を創ること」をライフワークと定め、この運動を民間で継続するためにHuman Hub Japanを設立しました。

私は、この共創都市を大阪、関西に創りたいと念っています。
そして、この関西から「ジャパン・バリュー」を発信して行きたいと思っています。

日本こそ「肩書、組織、年代、性別、国籍」を越える「平等精神」を有した歴史、文化を持っており、イノベーションに適したマインドセットを有しているからです。

そのためにHuman Hub Japanは、「繋ぐ」ことをミッションにします。

インターネットが我々に教えてくれたように、人と人、知識と知識、信頼の和を繋げることで、生産性は飛躍的に拡大しました。

私たちは、その人々を繋げるハブ – Human Hub-となる事を決意しました。

皆様とのワクワクしたネットワーク造りに努力して参りますので、ご指導よろしくお願い致します。

PROFILE

大阪市が、グランドフロント内に設置した「大阪イノベーションハブ」の推進担当として公募で選出され、大阪市のイノベーション行政の全般に携わる。
民間時代は、海外のITベンチャー企業をはじめ多くの企業と提携を行い、新規事業の立ち上げや企業経営を行う。また、組織横断型、問題解決型プロジェクトを企画・運営した経験を持つ。
自らの経験から、「変化の激しい時代は、人は会社に就職するのではなく、産業や街に就職するようになる」とし、「街全体を一つの職場にする運動」:「HackOsaka運動」を大阪市時代に提唱し、肩書、組織、国籍を超えた共創環境造りをテーマにして今も活動中。
元:大阪市経済戦略局理事、一般社団法人 日本スタートアップ支援協会、ベンチャー企業等の顧問を務める。Forbes(Japan)の「88人のローカルイノベータ」(2017年)の一人に選出された。中小企業診断士。

TEAM

川面 創 (Hajime Kawatsura)

副代表 (VICE PRESIDENT)

銀行を退職後、立命館大学で産学連携業務、大学院向け産学連携教育、イノベーション教育に従事。文科省、経産省などのプロジェクトコーディネートも行う。また、地方創生関連プロジェクト、中小・中堅企業の新規事業プロデュース、人材育成、人材獲得戦略にも携わる。 一般社団法人イノベーション・アイム 専務理事として、沖縄、石垣市でイノベーション&スポーツによる地域活性化活動にも参画している。

Xin Suzuki

CCO(Chief Community Organizer)
CIO(Chief Information Officer)

司会もできるエンジニア。修士(都市政策)。システムエンジニアとしてメーカーや鉄道会社向けシステム開発の全工程(設計・製造・評価・運用)に従事した後、海外・国内大手小売ECのフロントエンドやバックエンド開発等を経験。現職では中小企業やスタートアッパーの技術支援、先端技術活用支援(XR (AR/VR/MR) /AI/VUI/Robotics/BlockChain)、オープンイノベーションの推進に取り組む。関西を拠点に複数のエンジニアコミュニティやスタートアップコミュニティでも精力的にイノベーションの発信を行い、2018年に主催したイベントは300本を超える。創設コミュニティの1つである「大阪駆動開発」は、2018年に日本マイクロソフト株式会社より「コミュニティに対する貢献賞」を受賞。ライフワークとして、紛争地域在住エンジニアへの業務発注や長時間労働・低賃金労働エンジニアに対する相談活動も行う。

アライアンスメンバー

豊田 菜保子 (Nahoko Toyota)

(関西グローバル人材コンサルティング 代表)
異文化コミュニケーション・ファシリテータ

企業向け異文化理解、外国人社員マネジメントに関する研修のエキスパート。楽天(株)をはじめ、国内外の日系・外資系企業で培った経験と専門性をもとに、グローバル化に特化した3つの研修プログラムを提供:
(1)管理職・育成担当者向け:外国人社員マネジメントと異文化理解
(2)外国人社員向け:日本式ビジネスマナーと異文化理解(英語での実施可)
(3)新卒・若手向け:ビジネスと異文化理解
外国人と日本人の社員が、現状の不満を率直かつ建設的に話し合い、相互に信頼関係を作る「チームビルディング」支援も行う。
パンフレット