FAQ

Q.イベントカレンダーへの登録を行いたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

A.イベントカレンダーへの登録には、先に「機関登録」申請をお願いします。 Human Hub Japanで適否を判断してから、「イベント登録」フォームをご連絡させて頂きますので、 そのフォームからイベント登録申請を行なってください。

Q.機関登録されるとHuman Hub Japanのページに表示されますか?

A.「PLAYERS」ページに情報を掲載させて頂きます。

Q.「イベント登録」フォームからの「手入力」以外にイベントを登録する方法はありますか?

A.①イベントを「RSS」形式で発信して頂く②GoogleCalendarで登録して頂く(非公開設定可)③イベントプラットフォーム(※)で登録して頂く のいずれかで多数のイベントの自動登録が可能です。 (※)現在対応のイベントプラットフォーム: connpass(API経由)、doorKeeper(API経由)、Peatix(作成されたグループ経由)
その他、詳しい記述方法などは「イベントカレンダー-データマニュアル」をご参照ください。

Q.イベントデータの分類方法はどうなっていますか?

A.コンテンツのタイトルに「ピッチ」、「セミナー」、「ワークショップ」、「申込締切」という文言を含めて頂くことで、カレンダーのタブに自動分類されます。 (なければ「OTHERS」に振り分けます。)

【例1】 「日本最大級のピッチイベント Hack Osaka 2020」 → タイトルに「ピッチ」が含まれるため「PITCH」に振り分けられます。
【例2】 「国際イノベーションセミナー Hack Osaka 2020」 → タイトルに「セミナー」が含まれるため「SEMINER」に振り分けられます。
【例3】 「Hack Osaka 2020 プレイベントワークショップ」 → タイトルに「ワークショップ」が含まれるため「WORKSHOP」に振り分けられます。
【例4】 「申込締切5月10日! 国際イノベーション会議 Hack Osaka 2020」 (日時欄:4月28日〜5月10日) → タイトルに「申込締切」が含まれ、日時欄に期間が登録されているため「ENTRY」に振り分けられます。
【例5】 「【観覧者大募集!】 国際イノベーション会議 Hack Osaka 2020」 → タイトルにトリガーとなる文言がないため「OTHERS」に振り分けられます。
その他の不明な点の問い合わせ先は、「お問い合わせ」フォームよりお知らせください。

Q.対象とする参加者の属性を登録することはできますか?

A.手入力の場合のみ、申請フォームから以下の属性を登録することができます。
「女性」「学生」「U-25」「U-35」「TECH」「アトツギ」「外国人」「起業家」「投資家・VC・金融機関」「企業内新規事業担当者」

Q.どのような機関がパートナー登録できますか?

A.原則として以下の要件を満たしている機関を登録しています。
ベンチャー企業、起業家、コミュニティーを支援している機関。例えば、行政、各種行政系支援機関、民間でも支援イベントを自ら主催し実施している施設、コワーキングスペース(大学系、金融機関、企業系の支援拠点も含む)。