EVENTS

GENERAL

関西ベンチャー支援施策一覧: 関西ベンチャーサポーターズ会議(事務局:経済産業省近畿経済産業局)が 収集した、全国のベンチャー支援策の一覧表。

ACCELERATION

Booming Booming!

〇主催:大阪府
〇内容:株式上場などを目指す成長志向のベンチャー企業を積極的に支援するための起業家育成プログラム。 2020年までに大阪から3社以上の上場企業を輩出し、成功した起業家が後輩を支援する環境(ベンチャーエコシステム)を定着させることが目的。 年商100万ドルを超える若手企業家の世界的ネットワーク「EO Osaka」がベンチャー企業(第1期は21社、第2期は20社、第3期は19社)に対して充実したプログラムを提供。 1期生21社のうち、売上増加企業は16社で平均増加率は47.5%、売上増2倍以上の企業が10社あり、順調に成長中。

OIH Seed Acceleration Program

シードアクセラレーションプログラム (呼称:OSAP : オーサップ )
〇主催:大阪市
〇対象:シード期~スタートアップ期の事業者
〇内容:シードアクセラレーターや大企業等との連携をコーディネートし、メンタリングをはじめ、事業を加速する取り組み。具体的には、 資金調達機会の提供:資金調達に向けた事業計画・ビジネスモデルのブラッシュアップ。複数のベンチャーキャピタリストとの個別面談機会を提供。(実績:平成28年度、29年度参加企業の合計(2018年4月時点):総額25億2,700万円) ・大企業との事業連携:大企業のアセットやニーズを担当者から直接聞き、ニーズに合った提案や事業アドバイスを受ける機会を提供。 ・約100人の熱いメンターとの出会い:メンターは、大企業、メディア、先輩起業家、ベンチャーキャピタル(VC)、自治体担当者などで構成され、受講者に対して、それぞれの分野に関するアドバイスを行う。 本事業の狙い:「大阪イノベーションハブ(OIH)」を設置し、グローバル展開をめざすベンチャー企業等と投資家や大企業等とが連携する場を提供しているが、その連携密度や質を高め、街全体のエコシステムの成長と成熟を目指す。

Booming 未来

〇主催:株式会社日本総合研究所と株式会社三井住友銀行とが共同設立した異業種連携による「事業開発コンソーシアム」
〇内容:社会にインパクトを与えるビジネスの創造・成長をサポートする日本最大級のインキュベーション/アクセラレーションプログラム。

LED関西】女性起業家応援プロジェクト
〇主催:経済産業省(女性躍推進基盤整備委託事業 女性起業家等支援ネットワーク構築事業)
〇内容:「全国10都市で展開。一人一人の女性のキャリア・経験、仕事・家庭との両立環境、起業目的に合った、女性の起業を支援するための伴走型、一気通貫型の支援。地域の金融機関や産業・創業支援機関等が中心になって、起業を志すあらゆるフェーズにいる女性や、事業成長に課題を抱える創業間もない女性起業家を確実にフォローできる体制を構築する。「起業」したいと考える女性が、少し先いく先輩の姿を見ながら、“わたしらしく働く”ことができるようにする。関西エリアにおいては、97社を超えるサポーター・パートナーと52名を超えるアンバサダーが一体となって運営。」(LED関西WebPage転載・一部改変)

PITCH

Morning Meet Up (モーニング・ミートアップ)

〇主催:デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社。大阪市共催。
〇内容: ・ベンチャー企業の圧倒的な成長の場の提供。 ・毎月隔週金曜日、朝7時~9時 ・Osaka Innovation Hubで開催。 ・2013年8月29日のプレイベントから、現在までで100 回以上開催。 ・関西を代表する大手メーカー、商社、鉄道会社などの新規事業開発部門、ベンチャー支援に積極的な金融機関・VC、メディアなどが参加。 ※FB

The JSSA Award &Power-matching

〇主催:一般社団法人日本スタートアップ支援協会
〇内容:現役若⼿の上場企業経営者と、銀⾏やVCの役員が審査員になり優勝者を決定するハイレベルなビジネスコンテスト。 ピッチ優勝者には優勝出資賞⾦500〜2000万円をはじめ、数社からのスポンサー賞、審査委員賞、VCやエンジェル 投資家からの資⾦調達機会などの魅⼒的な特典を提供。また多数の上場企業の現役経営者が公開で登壇者の経営課題に対して経営指導も実施。 協会はこのアワードを通じて、“起業家が起業家を育てる”という信念のもと、スタートアップエコシステムを形成していく。

ミライノピッチ

〇主催:大阪イノベーションハブ。総務省近畿総合通信局、近畿情報通信協議会、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)共催。
〇内容:mirai×innovation = mirainnoの造語。情報通信分野での製品・サービスを対象とし、IoT、ロボット、各種アプリ等を活用した事業プランを発表。 未来に向かってはばたくイノベーターを対象としたピッチイベント。 ※総務省・NICTが実施する起業家甲子園・起業家万博の近畿地区予選を兼ねて実施

GVHお昼ごはんセミナー

 
〇主催:グローバル・ベンチャー・ハビタット大阪(GVH Osaka)。
〇内容:お昼時間を利用した人とのネットワーキング。 ・毎週火曜日、昼12時30分~13時00分にグランフロント北館7階のGVH Osakaで開催。 ・2019年5月から、現在までで毎週開催。

WORKSHOP

〇主催:うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会 (2019年から開催。Human Hub Japan がプロデュース。)
〇内容:2024年街びらきを予定している「うめきた2期」街区。まちづくりのコンセプトは、「みどりとイノベーション」。「ライフ・デザイン・イノベーション」産業の創出を目指す。そのために、関西に集積しているサイエンス&テクノロジーを社会実装(商業化)するプロデューサーを育成し、企業と大学・研究所を繋ぐ。

T-CEP: Face Book