関西経済同友会:「ベンチャーフレンドリー」宣言 – A Declaration: “Be Friendly with Startups” by One of major Associations of Corporates in Kansai

関西経済同友会(代表幹事:黒田コクヨ会長、池田りそな銀行副会長)は、2018年8月6日、「関西ベンチャー企業フレンドリー」宣言を発表し、ベンチャーとのオープンイノベーションを推進して行くことを約束した。これは、2017年の蔭山代表幹事(当時:三井住友銀行副会長)、鈴木 代表幹事(丸一鋼管会長)が、ベンチャー企業との交流会「関西ブリッジフォーラム」(大阪イノベーションハブ)を実施(写真)し、その後、2018年4月に関西経済同友会が、関西版ベンチャーエコシステム委員会 を組織化(委員長 深野弘行 常任幹事・伊藤忠商事 常務理事 )したことから始る。組織による公約は、関西のエコシステムにとって強力な推進力となる。またHHJのミッションの一つである、「世代間連携」にとっても大きな前進となった。

≪宣 言≫我々は、関西が独創的で世界に開かれたイノベーションの先進地となることを目指す。そのために、関西でベンチャーエコシステムが立ち上がりつつある今、我々が古くからってきたユニークな発想や「やってみなはれ」の文化に代表されるダイナミックな業文化を承し、新しいビジネスの立ち上げに奮する次代の経営者に寄りい、支する、ベンチャーフレンドリーな業であることをここに宣言する。

2018/9/11現在、宣言に賛同したのは下記の33社で現在も募集中。詳しくは関西経済同友会HP

【賛同企業】アートコーポレーション株式会社、朝日放送グループホールディングス株式会社、ダイキン工業株式会社、大和ハウス工業株式会社、福西歯科口腔外科 歯科インプラントセンター 、株式会社グローバルサイバーグループ、株式会社博報堂、阪急阪神不動産株式会社、株式会社健康都市デザイン研究所、平川商事株式会社、伊藤忠商事株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、川村・藤岡綜合法律事務所、川崎重工業株式会社、近鉄グループホールディングス株式会社、コクヨ株式会社、丸一鋼管株式会社、株式会社みずほ銀行、中西金属工業株式会社、南海電気鉄道株式会社、株式会社南都銀行、西日本電信電話株式会社、株式会社NTTデータ関西、大阪ガス株式会社、ピーチコーポレーション株式会社、株式会社りそな銀行、ソプラ株式会社、住友商事株式会社、株式会社三井住友銀行、関西電力株式会社、株式会社池田泉州銀行、TIS株式会社

万博誘致の成功は、オープンで、フラットな共創環境を醸成する(The Success in the bidding for EXPO will lead to foster Co-Creation environment based on Open, Flat relationship among people)

ヒューマン・ハブ・ジャパンは、万博誘致の成功を願っています。なぜなら、万博が来ると、関西に「オープンで、フラットなヒューマンネットワークによる共創(CoCreation)環境」が醸成されると考えているからです。6月13日にパリで開催されたBIE総会におけるプレゼンテーションビデオには、大阪、関西、日本が、グローバルな共創ネットワーク(ネットワーク化されたPeople’s Living Lab)を構築し、世界中の人々と連携してゆくことが、明確に述べられています。万博を機に関西が、真の世界的共創地域になっていくことを期待しています。
偉大な挑戦が現在進行中! 経済産業省レポート

Human Hub Japan hopes to see success in the bid for Expo2025, we believe it will help to promote a Co-Creation environment in Japan and even the world, as well as encourage open and non-hierarchical relationships .The promotion video at BIE for EXPO 2025 states that Osaka, Kansai, Japan will commit to establish a global co-creation network, or networked people’s living lab, especially by connecting with local people around the world. 
We are looking forward to strengthening ties, making the Kansai area into one of the true areas for co-creation in the world, and helping to solve world problems in the process.
A great challenge is in progress! METI’s report.

近畿経済産業局:「関西ベンチャーサポーターズ会議」を設置

経済産業省近畿経済産業局は、関西のベンチャー情報発信に向けて「関西ベンチャーサポーターズ会議」の設置を発表した。関西エリアには、多くのベンチャー企業や支援機関、支援プログラムが存在しているが、これらを地域全体で見える化し、連携させ、最大限の効率をあげることが困難であった。今回、近畿経済産業局は、こうした課題解決を地域全体で取組む。
(プレス発表文)

METI(Kansai) announced that they have established “Kansai Startup-Supporting-Committee” in order to disseminate the overall information of startups in the Kansai region.
The Kansai has a lot of startups and various supporting institutes with their supporting-programs. But it has been difficult for all stakeholders in the region to view overall landscape of the startup ecosystem and to utilize them for their own purposes. The measure led by the METI(Kansai) is to solve the problem by integrating information in the Kansai and to enhance the efficiency of utilization of those relevant resources.
(Press Release)

セミナー案内「イノベーション都市:大阪の新しい挑戦」

大阪市は、イノベーション拠点の立地促進を進めている。街全体にヒューマン・ネットワークを張り巡らせ、大阪を共創都市にするためだ。7月12日午後6時30分から、同施策で誕生した大阪市内の共創拠点(9ヶ所)が集まって、各拠点の特徴、目指す方向などを語り、拠点間ネットワークを構築するイベントが開催される(主催:大阪市立大学大学院都市経営研究科)。(株) Human Hub Japan 代表 (元 大阪市経済戦略局理事)吉川も基調講演を行う。詳細は、https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2018/180712