「うめきたグローバルテクノロジー取引所」設立構想 Plan to Create ” UMEKITA Global Technology Exchange Market”

「うめきた・グローバル・テクノロジー取引所」構想のローンチ。OIH(大阪イノベーションハブ)の時代から「テックミーティング」と称して様々に大学様と試行してきたが、「テクノロジーの宝庫:関西」をブランド化する決意を、イノベーションストリームKANSAI Day2 パネル討論:「うめきたをグローバルテクノロジー取引所にする!」で表明する。

GDP世界第2位に長く君臨してきた日本、「職人大国」日本に宝が無いはずはない。ないのは世界から日本を俯瞰できる目と情報発信力だけ。まさに「テクノロジーの宝庫:関西」。

「ひとかどの技術にするには、最低10年の技術蓄積が必要。」これは、私が社会人をスタートさせた某機械メーカーのCTOからの訓示。今まさに技術の現場では、原酒の蔵出しの時を迎えているのではないのだろうか。だから今こそ、世界の最高ブレンダーを集結させる時が来ていると考えている。

イノベーションストリームKANSAI は、うめきた2期開発を推進する協議会が毎年開催するイベント。パネル討論では、ジェトロシンガポールの澤田Kayoko Sawadaさん、TechInAsiaのDavid Corbinさんが参加してくれます!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *